年金でも入れるカードローンってどうやって探すの?

歳を取ってくるとお金の借り入れ先もだんだんと制限されるのですね。年金生活では日々の生活費は何とかやりくりしていけるのですが、急な出費となるとお手上げです。お金が足りずカードローンに頼ろうと思ったのに、そんな時にはカードローンも借入先が限られてくるなんて知りませんでした。年金でも入れるカードローンってどうやって探すの?実際に借りることはできるの?

年金収入のみでも借りれるカードローンはあります

カードローンは年齢が上がれば上がるほど死亡リスクが高くなるので、貸し倒れを防ぐためにも借入れが難しくなります。小額を短期間で借入れする申し込みが審査に通りやすくなります。

実際、申し込み可能な年齢制限を見ると銀行のカードローンでは65歳未満としているところが多く、消費者金融系のカードローンでは69歳未満としているところが多いです。そのため年齢が高くてもカードローンに申し込みは可能になりますが、その中でも年金収入のみで借入れをしようと思ったら、そこでも制限がかかります。

また年金収入のみで借入れができるかどうかは各金融機関のホームページに明記されていない場合もあり、その場合は直接電話をして問い合わせる方がスムーズになります。明記していないだけで、年金収入のみでも借入れができる場合もありますし、年金収入だけでは借入れができない場合もあります。直接問い合わせることで借入れができるかどうかがハッキリします。

そのため、年金でも入れるカードローン会社を探すにはホームページで年齢制限をチェックしたり、実際に問い合わせてみることが手っ取り早いです。急な出費の時のためにも頼れるカードローン先を知っておくと便利ですね。

収入がなくても大丈夫!年金でも入れるカードローン

消費者金融でも銀行でも、カードローンの契約をする際には必ず収入があることが条件となっています。収入があるということは仕事をしているということでもありますので、審査条件には仕事に就いていることも挙げられています。基本的に仕事をして収入がある成人であれば、カードローンの契約ができる可能性は十分にあります。

しかし、収入が安定していないような場合にはカードローンの契約ができないケースもあるので、まずは自分自身の収入面に注目してみるようにしましょう。

このようにカードローンの利用には収入が大きく関わってくることになりますが、例外として収入がなくてもカードローンの契約ができるケースがあります。それは年金受給者である場合です。年金でも入れるカードローンを提供している金融機関もあるので、もし年金をもらっている高齢者の皆さんが「どうしてもお金を借りたい!」という場合には、年金受給者の契約も可能となるカードローンを探してみると良いでしょう。

ただし、カードローンには年齢制限もあるということを忘れてはなりません。先ほど成人していればカードローンの契約は可能とお話ししましたが、利用年齢制限には上限もあります。下限は満20歳ですが、上限についても満65歳までや満69歳までと一定の年齢が決められているのです。

年齢制限の上限は金融機関によって異なるので一概には言えませんが、年金受給者であっても年齢制限の条件に当てはまらないような場合はお金を借りることは認められません。カードローンを利用したいという場合は、年金でも入れるカードローンであるかを確認する他、利用年齢制限についてもチェックしておくようにしましょう。

また、同様の例としては主婦の皆さんの例も挙げられますね。主婦の皆さんの中には仕事をしている人も多いですが、専業主婦であるという皆さんも少なくありませんね。専業主婦の場合は年金受給者と同じく収入がない状態ですので、基本的にはカードローンの契約は不可能となっています。

けれども、配偶者に安定した収入があると判断されればカードローンの契約をできるケースもあるのです。もちろん年齢制限は必須条件となりますが、年齢制限の範囲内で夫に安定した収入のある主婦の皆さんであれば、カードローンの契約ができる金融機関もあります。全ての金融機関で利用できるサービスではないものも、実際に専業主婦の借り入れを認めているところも多いので、まずは専業主婦でも利用できるカードローンを見つけてみてください。

そしてもしカードローンの契約が無事にできた場合には、借り入れの際の様々な注意点に目を向けておくようにしましょう。年金受給者の場合は年金でカードローンの返済をしていくことになるわけですから、絶対に無理や無駄のないような借り入れを心がけるようにしてください。余分に借り入れをしておく、必要ではない時にも借り入れをするなど、誤った使い方は避けておきましょう。

専業主婦の皆さんも自分の収入で返済をするわけではないので、配偶者の収入から返済をするという事実をしっかりと受け止めた上で借り入れ金額を決めるようにしてください。カードローンの誤った使い方は時として大きなトラブルを呼んでしまうことになりますから、安全に借り入れができるよう計画的に利用していくようにしましょう。

年金や配偶者の収入を返済の頼りにしているのであれば尚更注意しておかなければならないことです。カードローンは便利ですが、危険な面もあるということを理解しておきましょうね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 【大阪】スピード審査の高評価カードローン情報【即日融資】 All Rights Reserved.